So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ペアSP [スポーツ]

前回エントリから1年以上経ってしまいました・・[たらーっ(汗)]

オリンピック開幕しましたが、期末試験と重なってしまい、思うように観戦できません。それでもペアのショートプログラムは、基本書読みながらチェックしましたよ。

申雪・趙宏博組、昔は力任せにエイッって投げるように見えるスロージャンプが、ロシア選手の演技に比べて洗練されていないなあ、って思っていたんですが、今日のは世界最高得点も納得の圧巻の演技でした。
中国はこの種目、何が何でも金メダルとりたいと必死の様相ですね。張・張組、龐・佟組ともに決め手に欠ける、動もすればメダルを逃すかもしれない、という危機感から申・趙を現役復帰させたってところですかね。
ロシアのプルシェンコも、シングル大空位時代にあって国策で復帰させた選手っぽい。

サブチェンコ・ゾルコビー組は僅差でしたね。会場からはブーイングも聞こえましたが、スピンのユニゾンなど、細かいところで中国ペアとの差がやはりありました。

川口・スミルノフはスロージャンプの着氷など、所々ヒヤッとさせられましたが、なんとか踏みとどまってまとめてきたって感じでした。フリーではもっと堂々としてかつ優雅な、ロシアらしい演技を見たいものです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

めへへ

3T+3Tだけは意地でも降りる地元の星、女子シングルのザラ・ヘッケンちゃんもよろしく~。

雪組か、パントンか、カワスミがてっぺんにのぼってくれれば言うこと無しでございます。
by めへへ (2010-02-16 01:01) 

HIRO

ロシア、負けちゃったね。これで今大会は無金か。

ヘッケンちゃん、フリーの曲がテレ朝のフィギュア番組の音楽と同じでさ、彼女が滑るたびに松岡修造の顔が思い浮かぶよ。
by HIRO (2010-02-23 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。